Cherie* note

可愛い犬たちと 大好きなもの 楽しいこと 日々あれこれを綴ります

発覚から 3ヶ月目の検査

造血ホルモン:エリスロポエチン

 

こんにちは、Cherie*(シェリ)です。

 

昨日の雷雨は凄かった~ ⚡

今日はウソのような 晴天になりました

予報では 24℃ ですが・・ 

体感的には もっと 高温そうな 🤔

 

f:id:cherie-b:20200607155537j:plain

クールバンダナが 手放せない Leef。

何って 何もしていないのに 眠い Coconut(ココナッツ)くん 🤣💦

やはり、やはり、グロッキーな おふたりさんです!!

 

f:id:cherie-b:20200607155522j:plain 

我が家の温度計は、大丈夫かしら ⤴⤴

29℃ ってなってるけど 💦

 

そんな中 Leef(リーフ)さんの 腎臓検査とエリスロポエチン(造血ホルモン)の注射に行ってきました。

当初 待合室には 誰もいなかったので、さすが予約のみの診療だといい感じ! なんて 思っていたら・・

あれよあれよと 混雑 😵

そうか、我が家の地域では 狂犬病の予防注射が 6月から始まったんだった・・。

狂犬病の予防注射は別枠なのかな ⤴⤴

 

さて、今回の Leef の 腎臓の検査結果は・・  

血中尿素窒素(BUN)/正常値 9.2 ~ 29.2

130.6 ⇒ 73.6 ⇒ 84.0 ⇒ 76.5 ⇒ 66.9  ⇒ 80.8 ⇒ 63.1

クレア二チン(CRE)/正常値 0.4 ~ 1.4

1.35 ⇒ 1.30 ⇒ 1.88 ⇒ 1.70 ⇒ 1.48 ⇒ 1.51 ⇒ 1.29

 

ふふふ・・

ほんの、ほんの少しですが、数値が下がりました 🎉

今年の3月に 腎臓が怪しいと分かってから 丁度3ヶ月。

初めて ドクターが 数値を見て いい! って 🤗

血中尿素窒素(BUN)は まだ大幅にオバーですが、クレア二チン(CRE)は正常値枠内 に。

ドクター的には 貧血がもう少し良くなってくれることを 目指しているようです。

 

実のところ なぜ数値が 下がってきたのか 私には良く分かりません。

出来ることといったら・・

■ 食事

食物アレルギーが あるので 食べれる療法食フードが 見つかりませんでした 💦

タンパク質を控え目にするため、今まで通りのフードを少なめにして、小麦、カボチャ、サツマイモのいずれかを少し足した食事です。

フードが 浮かない程度に水も加えています。

■ 飲料水

眼も悪いので 何時もイッパイに新しいお水を入れて置いています。

飲むか飲まないかは、本人次第です・・

■ サプリメント

<ネフガード>植物性活性炭:2包/1日

 

こんな感じの生活ですが、ドクター曰く

血中尿素窒素(BUN)が 80 を超えても 食欲があることと、腎臓病なのに運動量が多い、パワフルなのが幸いだね! とのこと。

エリスロポエチン(造血ホルモン)の注射も ドクターには 効果は貧血の改善だけと言われて、寂しい感じがしていましたが・・

  

【貧血の主な症状】

  • 元気がなくなる
  • 食欲低下
  • 動きたがらない
  • 疲れやすい
  • 舌や歯茎、耳の内側が白っぽい など

赤字は 腎臓病の症状と重なるような気がします。

その症状が 緩和されれば、Leef も随分楽なのでは ⤴

 

そしてこんな記事も見つけて・・


エリスロポエチンの投与は貧血の改善だけでなく、腎不全の進行を抑えるはたらきがあることがわかります。

<東邦医療センター>

 

少しでも 良い数値の時が あれば 幸せです。

 調子がいいな~! とかって、Leef が 感じられれば・・ 嬉しい 💕

 

 

 
ランキングに参加しています。

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ