Cherie* note

可愛い犬たちと 大好きなもの 楽しいこと 日々あれこれを綴ります

M.シュナウザー Leef 二次診療再検査と結果

全ては 脂質代謝 ⁈

こんにちは、Cherie*(シェリ)です。

 

21日振りの 高度医療センターでの血液検査に Leef(リーフ)と 行ってきました。

21日間 Leef の食事を ドッグフード【アミノペプチドフォーミュラ】のみにして、変化を診ることが 課題でした。

 

 【検査目的】

  • 肝臓の状態
  • 脂質代謝の状態
  • 甲状腺ホルモンの状態

   の 確認。

 

検査結果は・・ 

 追加検査の結果 ( 2019.3.4 Leef ) 

  ※検査数値の推移 < 2/6 ⇒ 2/11 ⇒ 3/4 >

【肝臓の状態】

  • ALT(GPT) 2415 ⇒ 661 289 U/L (基準値 17~78)
  • AST(GOT)  446 ⇒   61 ⇒ 84 U/L  (基準値 17~44)
  • ALP     828 ⇒ 673 ⇒ 1025 U/L (基準値 47~254)
  • γ-GPT          16 ⇒ 12 U/L (基準値  5~14)

【脂質代謝の状態】

  • 総コレステロール 958 ⇒ 894 ⇒ 973 MG/DL (基準値 111~312)
  • 中性脂肪      >1500 ⇒ 1273 ⇒ 1203 MG/DL (基準値 30~133)

 

今回の再検査の結果をみて 担当の S 先生の診断は、やはり 甲状腺ホルモンの分泌低下が原因でしょう、と言うことです。

( 肝臓機能に今の段階では 問題は診られない。)

脂質代謝異常がみられるので、肝臓、胆のうは 注意して観て行かなければいけないのと低脂質の食事を心がけて下さい、とのこと。

アミノペプチドフォーミュラの量を減らして 動物性たんぱく質としてのお肉を加える食べ方は、今回の数値には関係が無かった。

でも・・S 先生的には、ドッグフードはそれだけで栄養のバランスも完結している物なので 食べない子の為のトッピング以外は 手を加えない方が良い! と言うことでした。

 

また 主治医のドクターに 甲状腺のお薬をいただくことになりそうですが、

新たに 大きな問題が無くて良かったです!

 

f:id:cherie-b:20190305230844j:plain

※ Leef と自撮り!

実際  13歳の Leef(リーフ)さんが どんな体調なのか、Leef の 日々の様子を見て取れることと、検査の結果から想像することしか出来ません。

痛かったり、だるかったりするなら早く治してあげたいと思います。

ワンちゃんは、飼い主さんにも ギリギリまで具合が悪い様子を見せない、とも聞きますし、健康だと思っている人間だって検査したら何か悪い数値は出てくる、とも思いますし・・

Leef(リーフ)さんが、おしゃべりしてくれたら・・うれしいんだけど 😜💕

 

 


ランキングに参加しています。

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ