Cherie* note

可愛い犬たちと 大好きなもの 楽しいこと 日々あれこれを綴ります

M.シュナウザー Leef 検査結果の話

要注意は アレルギー・・

 

こんにちは、Cherie*(シェリ)です。
 

昨日は、主治医のドクターへ・・

多分 高度医療センターからの 結果報告が届いていると思うので、お話を伺って 薬をもらう予定です。

 

今回 お薬は、甲状腺ホルモン分泌低下 の 薬1種類でした。

肝臓、脂質代謝も 甲状腺ホルモンを少し助けるだけで、改善の可能性があるので、まずは 甲状腺ホルモンからだそうです。

 

f:id:cherie-b:20190308223739j:plain

薬が増えると思って・・気持ち沈んでいましたが 良かったです。

上手く改善されることを 切に願っています 😍

 

ドクターからのお話は・・

・甲状腺ホルモンもそうですが、ホルモン分泌って低下していても 波があるそうで、今回の様な 急な数値の変化も有り得るそうです。

だからか・・何もしていないのに 2回目の高度医療センターでの検査では少し数値が良くなっていて、3回目はもっと良くなった数値と また悪くなった数値とが有りました 💦

本来なら Leef(リーフ)さん、ぐったりしてもおかしくない状況でしたが、徐々に悪い 良いを繰り返していたので、体が慣れていて平気そうだったのだろう! って。

 

食物アレルギーだけ気を付けて 食事をさせること!

これが Lee の1番大事な注意事項だと言われました。

 

余談ですが・・

獣医業界の中でも コレステロール中性脂肪 の数値の 縛りが厳し過ぎるのではと言われているそうです。

欧米であれば 薬の投与に至らない数値もあるとか。

犬種の特性も 少し加味すべきではないかとか。

それでも・・・ Leef の数値はお薬投与対象の数値ですが 💦

 

2週間後の検査まで 食事に注意を していきたいと思います。

それが 1番難題なのですが・・ 😥💦

 

 

お昼寝中のふたり。

f:id:cherie-b:20190308223740j:plain

※狭いスペースで・・シンクロ 🤔

 

 


ランキングに参加しています。

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ