Cherie* note

可愛い犬たちと 大好きなもの 楽しいこと 日々あれこれを綴ります

M.シュナウザー Leef 甲状腺機能低下症

興味深い! 遺伝子

 

こんにちは、Cherie*(シェリ)です。

 

先日 Leef(リーフ)さんの 甲状腺の検査結果について話をしている時、Papa さんが Leef が女の子だから 甲状腺の病気になったの? と ・・ ???

人間は 甲状腺の病気といわれると、女性が多くない ⤴ って。 nnn・・ 確かに!

調べてみたら、甲状腺疾患の 9割は女性だそうです。

ワンちゃん場合は 分かりませんでしたが、次回ドクターに聞いて見ようと思います 🤔

 

こんなことから 甲状腺機能低下症 について、今後の為にメモしておきます。

直ぐ忘れてしまって、何度も検索してしまうので💦

 

甲状腺ホルモンとは:代謝促進が主な働きのホルモン

血液の流れに乗って全身の細胞にはたらきかけ、新陳代謝を活発にする。
骨や神経、精神状態にも関わり、生きていくうえで必要なホルモン。

 

甲状腺疾病には・・

■ 甲状腺機能亢進症

ホルモン分泌が過剰になることで 代謝が活発になる。

ワンちゃんでは、甲状腺疾患の内 1~2% 位しか無い。

【症状】

  • 体温の上昇
  • 呼吸数の増加
  • 食べても痩せる等

 

■ 甲状腺機能低下症

ホルモン分泌が減少することで 代謝が低下する。

【症状】

  • 体温低下
  • 元気がない・疲れやすい
  • 皮膚疾患(脱毛・膿皮症・脂漏症など)
  • むくみ
  • 肥満
  • 高脂血症
  • 神経症状(発作や運動失調など)

・・がありますが、

Leef(リーフ)さんの場合は、甲状腺機能低下症

 

甲状腺機能低下症の原因
  1. 自己免疫疾患(自身の免疫システムが甲状腺を破壊)による
  2. 全遺伝性による甲状腺機能不
  3. 他の病気が甲状腺ホルモンのはたらきを阻害

 

【なり易い犬種】

甲状腺の弱い遺伝子を持っているということですよね・・。

基本的には 大型犬、中型犬に多いそうです。

  • ゴールデンレトリーバー
  • シェルティー
  • 柴犬
  • ダックスフンド
  • ド―ベルマン
  • ミニチュアシュナウザー
  • プードル
  • ボクサー

 

となると、Leef(リーフ)さんの 甲状腺機能低下症の原因は 「遺伝性による甲状腺機能不全 」という事のようです。

高コレステロール血症 の時も、遺伝的因子を持っているという意味で「家族性疾病」と、言われました。

甲状腺機能低下症も 「家族性疾病」なのでしょうね。

ドクターからの「家族性:遺伝性」についてのお話で、なるほど! と 思ったのは、因子として持っていても 症状として表に出るか出ないか・・とか、

因子の中に10歳を超えたら症状がでるとインプトされているものもあったり、複雑にいろんな遺伝子を受け継いで持っているからね! という興味深いものでした。

 

f:id:cherie-b:20190307172630j:plain

 

以前から シュナウザーを飼っていて毎日見る度に、

どうしたら? 髭・眉毛・手足の毛は白 他は 黒かグレーって、クッキリした姿になるのかな・・と 。

これが遺伝子ですよね!

何代も似た容姿で生まれるということは、体質も似たものを持つということですものね・・

容姿はそのまま、体質的には病気の因子は薄くなることはないかしら 🤔 ⤴⤴

 

 


ランキングに参加しています。

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ