Cherie* note

可愛い犬たちと 大好きなもの 楽しいこと 日々あれこれを綴ります

病名は「慢性腎臓病」

出来ることは 何でも・・

 

こんにちは、Cherie*(シェリ)です。

 

一昨日 Leef(リーフ)さんの 腎臓の検査に行ってきました。

結果、ドクターより言われた病名は「慢性腎臓病」

 

今年の健康診断のつもりで行った血液検査で 腎臓の数値が悪いことが分かってから1週間。

3回(3/14・15・21)の 検査結果は・・

血中尿素窒素(BUN)130.6 ⇒ 73.6 ⇒ 84.0 <正常値 9.2 ~ 29.2>

クレア二チン(CRE) 1.35 ⇒ 1.30 ⇒ 1.88 <正常値 0.4 ~ 1.4>

 

点滴効果で 半減した BUN の数値も また少し後退。

CRE も悪くなっているようです 💦

貧血も出てきているので、腎臓から分泌される 血液を作るホルモン《エリスロポエチン》を注射しました。

吐き気も軽減されるそうです。

ネフガードが思うように飲めなかったので 余り変化は期待できないと思っていましたが、期待どころか 悪くなっていて・・

Papa さんと ふたり揃って ゲッソリです 😨

 

これから 出来ること・注意することは・・

■ 食事

現在のフードは 2/3

炭水化物で 1/3 を補う(たんぱく質を抑える)

食物アレルギーがある Leef は 炭水化物では 小麦のみ。

パンは難しいので 手作り「おやき」を伝授されてきました。

その他 サツマイモ、カボチャでも良いそうです。

食事の30分前位に スープを飲む。(水分補給と吐き気防止)

肉、魚、野菜等の香りを少し付けたスープ。

※ネフガードが少しなら飲めそうなので チョット希望です 😍

 

■ 水分

1日 200cc ~ 300cc

兎に角、水分を取ることが大切!

 

■ 散歩等 生活

疲れ、怠さがあるので無理はしないこと。

外気浴は した方がよい。

食欲不振と嘔吐に 注意すること。

 

f:id:cherie-b:20200323003520j:plain

※お散歩好きな Leef

 

シニア犬にとって、腎臓病は避けて通ることがなかなか難しい病気だそうです。

失われた腎臓の機能が回復することも 難しいことのようです。

そう聞いても

検査結果の数字が 一過性の数値かな ⤴ って思いたい気持ちもあったりして 😫

でも、もう少し 時間が もらえれば ・・

症状を軽減させられる方法、 快適な生活を送る方法を 考えて、上手に楽しく過ごそう! と 思えると思います。

 

楽しもう! シニアライフ! って・・ 🤗

 

 


ランキングに参加しています。

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ