Cherie* note

可愛い犬たちと 大好きなもの 楽しいこと 日々あれこれを綴ります

スマホ・カメラ機能を知ろう1

自分のスマホも知らなすぎ・・

 

こんにちは、Cherie*(シェリ)です。

 

Leef(リーフ)と Coconut(ココナッツ)を 可愛く撮りたい! 

というだけなのですが・・

カメラ機能の良いスマホが 欲しいな~と! 地味に 思っているこの頃です 😍

と、言いながらも 何をチェックして カメラの実力を判断すれば良いのかも分かっていない自分の為に 少し情報を整理しました。

 

f:id:cherie-b:20190919143004j:plain

 

【スマホ カメラ機能のチェック】

  • 画素数
  • F値
  • レンズ
  • ズーム
  • 手ブレ補正

 

画素数をチェック

始めからつまずき状態 💦

画素数が大きければ 大きいほど 綺麗な画像になると思っていたのですが、簡単に=(イコール)とは言えないようです。

撮った写真をポスターなど 大きい印刷物にする場合には、画素数が大きい方がより綺麗に仕上がります。

でも、スマホのような液晶サイズに 表示する画像は 縮小されてしまうので、画素数はそれほど 重要ではない そうです。

なので スマホやパソコンで見るなら画素数1200万位で!

  

F値をチェック

F値とは・・いろいろな説明があったのですが、素人には?? 

兎に角、F値が 小さいほど 夜景や 暗い場所の画像が 明るく撮影でき、背景のボカシが 撮影し易いとのこと。

そう! これが知りたかった・・ 🤗

暗い場所や 夜景の撮影、背景ボケ写真を綺麗に撮ることを希望する場合は

F値が小さいものを選択!

 

レンズの枚数をチェック

28mmレンズに加えて、望遠対応のレンズや、より広角撮影に対応したレンズを別途搭載している、「ダブルレンズ仕様」の機種もあります。

これが 憧れ 💕

なんて、言っていたら iPhone11iPhone11Pro が 近々発売!

とうとう「トリプルレンズ仕様」です。

ウッ! と思ったのが、 iPhone11 のコピー

下手な写真を撮るのが、
さらに難しくなりました。

 

やっと「ダブルレンズ仕様」を認識したばかりなのに・・

世間はドンドン進んでいってしまうのですね 💦

 

ズーム機能をチェック

遠くのモノを撮影する場合、ズームの倍率が高いほどより拡大して撮影できます。

そのズームの方式に「デジタルズーム」と「光学ズーム」があります。

画像が粗くならないように 遠くのモノも撮影したい人は 「光学ズーム」にも対応しているものを選んだ方が良いようです。

お月様が 上手に撮れないのは・・  コレ?

イエイエ! 多分 腕 💦

 

手ブレ補正機能をチェック

撮影時の手の揺れによって生じる写真のブレを補正する機能。

光学式手ぶれ補正が 画質の劣化が少なく、暗い場所での撮影にも強いそうです。

絶対必要な機能ですが、余り深く考えていませんでした!

感謝して使わなくては・・。

 

nnn・・

いろいろ見ていたら、余計欲しくなってしまう・・

この辺で、今は止めておこう 🤣💦

 

 


ランキングに参加しています。

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ