Cherie* note

可愛い犬たちと 大好きなもの 楽しいこと 日々あれこれを綴ります

胆のう炎・長~い夜 💦

妄想

 

こんにちは、Cherie*(シェリ)です。

 

f:id:cherie-b:20200929154623j:plain

週末の夜 さあ寝ようか~! と いう頃に、Leef(リーフ)の 呼吸が 突然 荒くなり 震えが止まらなくなりました。

震えることは 時々あったので、いつものように 抱いて眠れば 大丈夫かな ⁈ と 思っていたのですが・・

3時間経っても 治まらず、震えも強くなったり 弱くなったりを繰り返していました。

体が熱いような気がしたので 首元を冷やしたり、背中は冷たいようなので 腰にはブランケットを掛けたりと 出来ることを色々していました。

お水を飲んだり ピッピや ブブちゃんは ふらふらしながらも自分でしていたので大丈夫な気がしていましたが・・

Leef を抱いて ボーッ と テレビを見ていたら・・

ペットセレモニー とかいう宣伝が流れてきて 😱

見たこともない CM

えッ、なに? 

今 これですか ⤵⤵   

いわゆる、丑三つ時の妄想!!   これはマズイ 💦

良からぬことが・・ 浮かんでくる・・

 

油断するな! との 警告と理解して・・

夜間救急センターへ行く用意を始めました。

病歴も多い子なので 病歴のメモや ここ最近の検査結果なども用意して  運転手にPapa さんを起こして。

でも、Papa さんは 出来るなら朝一で 主治医のところへ行った方が 過去のデーターがあるので診断が早いだろうという意見でした。

基本同じ考えでしたが、朝までまだ時間があるな・・ と いう思いも。

Leef が少しずつ眠り始めたので、朝一 主治医コースを選択!

 

予約制の病院なのですが 朝連絡を入れると 直ぐにどうぞ! と言われ すっ飛んで行ってきました。

少し眠ったので 昨夜よりは良い状態の Leef を診た ドクターは

腎臓からの痙攣かな ⤴ と言いながら 先ずは 採血 💉

 

 【 血液検査の結果 】ドクターから指摘された数値は・・ 

・WBC(白血球数)11700 /mcL

 最近の Leef の 白血球数は 4000 /mcL 前後なので、3倍近い数値。

・TG(中性脂肪)148 mg/dL

 甲状腺の薬を飲んでいるので 正常値が続いていたのですが、少し高い。

・ALP(アルカリフォスファターゼ)663 U/L

 肝・胆管胆のう障害を示す。正常値の 2倍以上の数値

 

診断結果は 急性胆のう炎・ストレス性胆のう炎

また 初めての 病気。。。

 

胆のう炎

初期症状は元気がない、食欲低下、嘔吐、黄疸などで膵炎とも似ている傾向があります。 原因として多いと考えられているのは細菌からの感染。 体力や免疫の低下によって腸の中の細菌が胆嚢へ逆流することなどがあります。また、甲状腺機能低下症や副腎皮質機能亢進症などのホルモン分泌異常から発症することもあります。

<藤井動物病院 公式ブログ より> 

 

ここ数日の 台風や 低気圧の影響で免疫力が低下し、腸内の細菌が 胆のうに逆流。胆のうの細菌感染による発熱。この発熱からくる痙攣だったようです。

初期だったので良かったけど、死にも 直結する病気だよ! との ドクターの言葉に ドキッ 😨

夕食まで元気に食べて いつも通りだったのに 突然でした 💦

予防の方法はあったのか 質問したら・・

ない! と 即答でした。

体力や 免疫力が勝負のようです。

やはりお歳のせいかな ⤴⤴

 

f:id:cherie-b:20200929154633j:plain 

もっと過保護になってしまいそう 🤣

 

 

ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ