Cherie* note

可愛い犬たちと 大好きなもの 楽しいこと 日々あれこれを綴ります

より良い 何か・・を

チョイスするのも勇気

 

こんにちは、Cherie*(シェリ)です。

 

Coconut(ココナッツ)くん の検査結果に 大事が 無くて 本当に ホッ!と しました 🤗

が・・ これから 二次診療病院へ再検査に行く Leef(リーフ)といい  Coconut くんといい、ふたり共  ALT / 肝臓の酵素 の数値が 高い ので、影響が大きいと思う日々の食事を 再検討しようと思いました。

 

f:id:cherie-b:20190210004447j:plain

今回、Coconut くんの 担当 M 先生から食事について・・

野菜はカロリーを抑える為には有効だが 消化は良くないので少量にする。

必ず火を通し、みじん切りに。ゆで汁は使用しない。

良質のたんぱく質を取ること、本来動物性たんぱく質が 良いが 低脂肪にする為には 植物性たんぱく質も良い。

チーズ(カッテージチーズ)、ヨーグルト(ギリシャヨーグルト)、納豆は お薦め。

と、伺ってきました。

 

nnnn・・・ お話を聞いていて 思ったのですが・・

主治医のドクターと M 先生の 立ち位置が 違うなと思いました。

ドクター ⇒ ワンちゃんは 肉食!

 M 先生 ⇒ ワンちゃんは 雑食!

から 始まりますが、どちらにも  「はい!」と 答えてしまいます・・ 💦

簡単な言葉ですが、そこは 深い話になりそうなので・・また。

 

兎に角 「肝臓の数値を下げて安定させたい!」その為には、肝臓に優しい・保護出来る食事が 欲しいので、良さそうなことは 少しづつトライしようと考えました。

 

【肝臓の保護の食事のポイント】

  • たんぱく質:動物性たんぱく質を中心に
  • 炭水化物:穀物は少なく(不使用でも OK)
  • 脂肪:低脂質、オメガ3脂肪酸を補給
  • 抗酸化:ビタミンE・ビタミンC を補給

 

いろいろ調べたり、今まで聞いてきたアドバイスを合わせてみたところ・・

 

【ドッグフード+えらんだ食材】

   基本フード:アミノペプチドフォーミュラ(低アレルギーフード)

  • たんぱく質:※鶏ささみ、※鶏むね肉、ラム、馬肉、鹿肉、牛肉、豚肉、カッテージチーズ、ギリシャヨーグルト、※卵白、白身魚、納豆。
  • 炭水化物:ピューレ状の野菜
  • 野菜(加熱):サツマイモ、かぼちゃ、キャベツ、ブロッコリー、※トマト。
  • オメガ3脂肪酸:オメガ3オイル、イワシ、サンマ。
  • 抗酸化:オメガ3オイル、サーモン、他

   ※印  Leef は、アレルギーの為 NG

 

で、まずは 食事を作って行こうと思います。

 

アレルギーを作らないように、腸内フローラを増やすように、問題のない たんぱく質をいろいろ取り入れるようにとも思っています 🤗

また、いろいろな先生方に伺えたことを  Leef(リーフ)、Coconut(ココナッツ)くん それぞれに 合うように検討して取り入れて行こうと思います!

??? もしかして・・ Cherie* さんにも ピッタリ

 

f:id:cherie-b:20190106182545j:plain

 

食べることが大好きなふたりだから・・

美味しいことも 大切ですよね 🤣  OK!任せて!

 

 


ランキングに参加しています。

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ