Cherie* note

可愛い犬たちと 大好きなもの 楽しいこと 日々あれこれを綴ります

狂犬病予防とフィラリア検査と・・

いよいよ始める害虫対策

 

こんにちは、Cherie*(シェリ)です。

桜に浮かれて ついつい ふらふらしておりますが・・

愛犬家には 忙しい4月です!

元気なワンちゃん達も 獣医さんにお世話になる季節ですものね。

 

【  春の 一大イベント 】

  1. 狂犬病予防接種
  2. フィラリア症のチェック
  3. フィラリアの薬
  4. ノミ・マダニの防除

1年に1回、この機会に 健康診断を 一緒に提案する病院も多いですよね。

Leef(リーフ)さんは 毎月のように血液検査をしているので、これ以上はお断りしたい位ですが・・

 

1. 狂犬病予防接種

毎年 役所からお知らせの来る、義務的な予防接種です。

 

2. フィラリア症のチェック

現在 フィラリア症に罹っていないかの検査(血液検査)

※フィラリア症とは・・
蚊を介して犬の心臓や肺動脈に寄生する寄生虫が起こす病気。 犬フィラリアは 体内で成虫になると30cm にもなる糸状の寄生虫で、 寄生することで血液の流れが悪くなり、様々な障害がおこる。

 

3. フィラリア予防薬

4. ノミ・マダニの防除薬

 

3と4の 薬選択が、去年ぐらいから 少々悩みの種 🤔💦

薬とは云え・・駆除剤、殺虫剤ですから・・

 

最近 TV のコマーシャルで良く見る ネクスガードスペクトラ という、

フィラリア症予防+ノミマダニ防除+腸内寄生虫駆除 を月1回の飲み薬で網羅する薬が流行りつつあります。

シンプルに 凄い! 1つ食べれば OK ⁈ なんて・・ なのですが、ノミマダニを駆除できる薬を口にして大丈夫なのか、という疑問が 沸々・・。

 

f:id:cherie-b:20190411000130j:plain
 

Leef(リーフ)と Coconut(ココナッツ)が、お世話になっているドクターの 処方して下さるのは 以下の薬です。

予備知識として・・  少し調べてみました 🙄

 

【フィラリア症予防薬】

ミルべマイシン A :飲み薬 (フィラリア症予防・腸内寄生虫駆除)

有効成分:ミルべマイシンオキシム

長年使用されている信頼性の高い薬

 

レボリューション :滴下タイプ

(フィラリア症予防・腸内寄生虫駆除・ノミ防除)

有効成分 セラメクチンが 皮膚に浸透し、組織中、および血管内のフィラリアの幼虫を駆除する。

薬用成分は 皮膚→ 血液→ 胆のう→ 消化管→ 皮脂腺へ。皮脂腺に蓄えられ、皮脂と共に分泌され 皮膚・被毛上に広がり害虫を防除する。

 特徴:

速乾性。2時間以降には シャンプーも OK!

ノミ・ミミヒゼンダニは駆除できるが、マダニは効果不明

子犬は 生後6週間、妊娠中、授乳中にも使用することができます。 

 

ネクスガードスぺクトラ :飲み薬・チュアブル錠 

(フィラリア症予防・腸内寄生虫駆除・ノミマダニ防除)

ネクスガード(ノミマダニ防除 )と ミルべマイシンオキシム (フィラリア症予防)が 1個になった薬

特徴:

月1回の投薬で フィラリア症予防、ノミマダニ防除、腸内寄生虫防除の全てに効果

嗜好性が高い

繁殖に用いる犬、妊娠中、授乳中の犬に対しては、投与は 避ける。

子犬は 生後8週間未満、 1.8 ㎏未満の小型犬にも投与不可。

 

 

【ノミマダニ防除薬】

■  ネクスガード :飲み薬・チュアブル錠 (ノミマダニ駆除)

有効成分のアフォキソラネルが血中に入り、ノミ・マダニがワンちゃんを吸血したときにノミ・マダニを殺傷する。

特徴:

即効性。投与6時間以内でノミの駆除、マダニも24時間以内に駆除

繁殖に用いる犬、妊娠中、授乳中の犬に対しては、投与は 避ける。

子犬は 生後8週間未満、 1.8 ㎏未満の小型犬にも投与不可。

 

フロントラインプラス :滴下タイプ (ノミマダニ駆除)

主成分 フィプロニルが 皮膚表面の脂分を伝わり全身に広がる。その後、皮脂腺に蓄えられ、そこから皮脂とともに徐々に放出されて再び体表や 被毛上に広がり、効果が長く続く。 ※体内に成分は入らない。

特徴:

ノミマダニの卵の孵化・発育も阻止する

子犬は 生後8週間から使用可

 

 

 思ったのは・・

ネクスガードスぺクトラの出現で、信じられない程簡単!と嬉しくなり、美味しいなら云うことなしだな・・と思ったのですが。

多くの動物病院が、今年のフィラリアの季節に向けて ネクスガードスぺクトラを押しているなか、新しい薬なのでもう少し様子をみたいとの 獣医さんの意見もあって。

 今年は・・

  • フィラリア症予防 ⇒ ミルべマイシン A
  • ノミマダニ防除 ⇒ フロントラインプラス


 に、しようかなと思います 🤔

 

ノミマダニ防除薬 ネクスガードの
繁殖に用いる犬、妊娠中、授乳中の犬に対しては、投与は 避ける。という文言が やはり 気になるので、敢えて選ぶこともないなと。

 

実は Leef も Coconut も お薬を飲むのは 得意ではないし、Coconut くんは毛の色が薄いせいか フロントラインプラスを 付けているところだけ毛の色が濃くなっている気もします・・💦

 

f:id:cherie-b:20190410233505j:plain

アレルギーがあり 持病の薬も飲んでいるLeef(リーフ)なので、神経質になっているのかもしれませんが・・ テヘッ

Coconut(ココナッツ)くんも 思いのほか ひ弱なこなので・・

と、基本的な考え方を決めて ドクターの意見を聞こうと思います。

 

どんなチョイスになったかは、また お知らせしたいと思います 🤗

 

 


ランキングに参加しています。

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ