Cherie* note

可愛い犬たちと 大好きなもの 楽しいこと 日々あれこれを綴ります

トイプードル・Coconut の トレーニング1

今からの・・トレーニング

こんにちは、Cherie*(シェリ)です。

 

最近 Leef(リーフ)と Coconit(ココナッツ)くんの お散歩を別々にすることが多くなって、 Coconut くんに 思うことが 多々出てきました。

何を見ていたのか・・今頃になっての気付きです!

 

! Coconut(ココナッツ)くん、半端ない引っ張り犬!

  • 散歩中 引っ張り過ぎて二足歩行になる位 🤣 💦
  • お友達が 大好きで、直ぐに何処へでも 飛んで行こうとします。
  • どんなに方向転換しても 瞬時に前へ出れます。

 

ハーネス ⁈

原因は、お散歩のトレーニングを 行わなかったせいかなと 思いますが。ハーネスを使っているのも一因かも知れません。

 

細い体・・

母の所に居た頃、始めは Coconut(ココナッツ)くんも 首輪だったのですが、お散歩中に 2度ほど抜けてしまい 大騒ぎになりました。それからは リードが 外れないように、体をしっかりホールドするハーネスにしていました。

多少引っ張っても Coco ちゃんが、楽しそうだから ❤ と 母は 思っていたようです。確かに、最後は抱けばと 思ってしまう感はあります 😥 💦

 

f:id:cherie-b:20181113224502j:plain

※Babyちゃんの頃は、お耳の色が濃かったのね。

 

気管が弱い ⁈

ハーネスにしていたのには、もう一つ理由があって、赤ちゃんの時に「ケンネルコフ」になり ヒィーヒィー言っていたり、「逆しゃっくり」と 言われ ゼーゼーが 続いたりした時期もあり、気管が弱いと思っていました。

petokoto.com

petokoto.com

 

f:id:cherie-b:20181113224500j:plain

ですが!

Coconut(ココナッツ)くん、決して気管支は弱くなかったようです ❤❤

首輪・カラーのチェックをしていただいたら、問題なし!

7年間も 気管が弱い!と 思い込んでおりました ・・💦💦

それよりも、こんなに引っ張って歩いてたら、後ろ足と腰を痛める。今はいいけど年を取ったら出てくるョ。 と 言うお話でした 😫💢

 

Alstu(アーシュ)くんも 。男の子は・・

思い出してみると・・先代 Alstu(アーシュ)くんも Coconut(ココナッツ)くんと チョッと違いましたが、引っ張り犬でした!

トレーナーさんにも習い 散歩のトレーニングも一緒にしました。

首輪・カラーもトレーニングに合わせて、今思うといろいろ試しました。

ハーフチョーク、ジェントルリード なども使いました。(家では首輪はしていないので、外出の時だけの使用でしたが。)

トレーニングの成果は? と言うと・・引っ張らなくはなりました ^^! 

でも、我々に歩調を合わすことは ありません! あくまでも・・マイペース! 

Papa さんは OK。だけど、Cherie* さんは 早歩き!

そして、8歳位のころ 後ろ足に負担が罹っている。と いうことで、散歩の長さを制限されました。1回 45分以内 💦

Alstu(アーシュ)と Coconut(ココナッツ)共に お外好きな 男の子!

nnn・・男の子は、本能的に・・ 1番に、先頭に立ちたいのかな?

 

今からでも Coco ちゃんの お散歩トレーニング、しようと思います。お友達に突進して行くのは、どう考えても危ないので・・💦💦

 

 
ランキングに参加しています。
👇 クリックをいただけると嬉しいです

  にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ