Cherie* note

可愛い犬たちと 大好きなもの 楽しいこと 日々あれこれを綴ります

2019.1月検査 M.シュナウザー脂質代謝改善

ドクターの診断!

 

leef(リーフ)さん、今年初めての 脂質代謝の検査へ行ってきました。

春に 白内障の手術を予定しているので、その為の血液検査も。

結果は・・

 

【検査結果】

3ヶ月分並べてみました 👀”

 

肝臓の働きを見る数値: 

GPT/ALTアラニンアモノ転移酵素   114  ⇒142  ⇒174 (正常値の倍)

GOT/ASTアスパラギン酸転移酵素    35  ⇒ 40  ⇒ 38 (正常値)

GPT/ALTアラニンアモノ転移酵素の数値は 上がってる 💦

  

脂質代謝値(肝臓、甲状腺の働きをみる):

TCHO 総コレステロール   348  ⇒  >450  ⇒ 450 

TG 中性脂肪       >500  ⇒  >500  ⇒ >500 (測定不可)

総コレステロール値も 下がったものの・・ ギリギリ 450mg/dL・・💦

 

 

今回 ドクターから、白内障の手術は難しいかもしれないね!  との 言葉が ありました。

実は・・薄々 感じていました

Papa さんとも Leef(リーフ)には 難しい条件なのかも知れないね。 と 話したこともありました。

 

ドクターのお話では「家族性」と言うそうですが、家族性高コレステロール血症。

遺伝子なのだなと 理解しました。

年齢と共に脂質代謝の機能が落ちる遺伝子を持ち合わせたのだな・・と。

そして、数値の良くない状態での手術は絶対ダメ! そのことで 緑内障を誘発する可能性もあるから。 と言うお話でした。

 

昨年 8月に 白内障の手術を受けようと・・

その為の 予備検査で とんでもない数値が表面化しました。

 血液検査の問題点 ( 2018.8 Leef ) 
  •  白血球の内の 好酸球が通常の倍(7% )
  •  GPT/ALT アラニンアモノ転移酵素値 約10倍(753)
  •  GOT/AST アスパラギン酸転移酵素値 約10倍(375)
  •  TCHO 総コレステロール値 測定不可(>450 )
  •  TG 中性脂肪 測定不可(>500 )
  •  血中尿酸窒素が 高い( 88.1 )
  •  クレアチニンフォスキナーゼ 高い( 206 )

 

早く分かって良かった! と 安堵し、原因だと思われる アレルギーと脂質代謝の治療をしてきました。

9月からの検査結果を改めてみると、全体的な数値は改善されていますが、常に 中性脂肪は 測定不可、GPT/ALTアラニンアモノ転移酵素の数値は、正常値の 2倍から3倍、3桁の数値でした。

 

手術を目指して数値を追いかければ、一喜一憂の切羽詰まった気持ちになりますが・・

Leef(リーフ)の 日々の生活の安定・元気を 基本に見れば、元気なのです!

元気なだけに・・と、無いものねだり なのでしょうね。

 

病院では、やっぱりそうか・・と 平気な感じでしたが、Leef の年齢(13歳)を思えば最後のチャンスだった気もして・・とても 残念です 💦💦

 

Coconut(ココナッツ)くん、ひとりで お留守番 良くできました 💕

 

f:id:cherie-b:20190109185704j:plain

※こうして・・待ってたの?

 

Leef(リーフ)さんと Coconut(ココナッツ)くんが・・

楽しむ日々を 考えようと思います 🎶

 

 


 ランキングに参加しています。

   👇 クリックをいただけると嬉しいです

  にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ