Cherie* note

可愛い犬たちと 大好きなもの 楽しいこと 日々あれこれを綴ります

9年前のその日

流れる時間

 

こんにちは、Cherie*(シェリ)です。

 

あれから 9年・・

2011.3.11 東日本大震災発生の日。

今考えても 🤔⤴⤴

 

何故かその日は Papa さんが 午前中だけで仕事を終え自宅に帰って来ました。

そして 正に、Papa さんが 地下の部屋で 着替え中の時に 地震が起こりました。

Cherie* さんと ふたりは リビングで くつろいで居たのですが。

あッ! その頃は  Alstu(アーシュ)と Leef(リーフ)の ふたり

 

f:id:cherie-b:20200312165018j:plain

※ 2011 秋のふたり (Alstu 11歳.  Leef 6歳)

大きな揺れに ビックリ!した Leef は 直ぐ私の所に飛んで来ましたが、 Alstu は 平然と窓から外を見ていました。

鈍いのか、落ち着いている性格なのか 🤣??

以前から “ 野生の勘がない! Alstu” と 言われていた Alstu なので、やっぱり! なんて思いながらも 激しい揺れが続く中、机の下に避難した Leef と 私が 呼んでようやくそばにやって来ました。

揺れが続く中 Papa さんは、うんともすんとも 地下から上がってこないので、地下室は揺れないんだ~ と 一瞬 思いました。

凄かったね~! と 地下から上がって来た Papa さんに、揺れたの ⤴ と聞いて・・

何言ってるの、倒れそうなタンスを押さえていたんだよ! と大目玉 💢

確かに、両側に Alstu と Leef を抱えて 机の下にいた私の方が 良い役回りでしたね 🤗

 

有難いことに・・ 呑気な娘さんも丁度 祖父母の家に遊びに行っていたので、両親のことも 娘さんのことも心配することなく過ごすことが出来ました。

 

それから、ことの大きさ 悲惨さを徐々に知ることになるのですが・・

離れたところで体験した私たちですら不安や恐怖を感じたのですから、被災地に住んでいた方々の気持ちは 想像を超えたものと・・

昨夜 テレビから流れる 9年前の映像を見ても 胸が詰まり言葉がありません。

それでも 昨夜見た 時と共に人の気持ちの変化も映し出す映像には、 嬉しく感謝を感じました。

 

2011.5月

2か月後に・・

Coconut(ココナッツ)くんが 誕生しました 💕

 

f:id:cherie-b:20200312183955j:plain

 

 


ランキングに参加しています。

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ